スポンサード リンク

2007年10月10日

ダークライを捕獲する方法

シェイミと同様、ダイヤモンドパールのレアポケモンである
ダークライの捕獲法です。

シェイミの捕獲法と方法がよく似ています。
途中で歩数を間違ってしまいどうしようもなくなったら、
絶対にセーブをしないで電源を落とすようにしましょう。
ロムに異常が出た状態でセーブをすると、データが消えたり
バグったりしてしまいますから。


それではダークライの捕獲法を紹介。

四天王の1人目の閉まるドアの目の前で、「なみのり」を使います。そしてドアの下のますをスタート地点として歩数をカウントして行きます。


まず四天王の1人目の閉まるドアの目の前でなみのりを使い、
ドアの下のマスから歩数をカウントしていきます。

右に200歩 次に下へ256歩、右へ63歩、
合計519歩歩きます。

歩き終わったら、その場所で探検セットを
使い地下に向かいましょう。

この時点で自動でセーブされますから後戻りは
出来ません。
                   
地下についたら何もせず地上へ戻ってください。
まったく知らない場所に出ると思いますが、左の方角に
森らしきものが出現しているはずです。そこに
入ってください。

その場所にダークライがいるはずなので話しかけて
戦闘を開始、そして捕獲してください。

ダークライが捕獲できたら、船か空を飛ぶで戻りましょう。
念のためにテレポートが使えるポケモンがいると
良いですね。


以上、ポケモンダイヤモンドパールのダークライ捕獲法
でした。
posted by ポケモン at 22:43| ポケモン ダークライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

シェイミを捕まえる裏技

ダークライと並び、ダイヤモンドパールのレアポケモンと言われる
シェイミを捕獲する方法です。

シェイミを捕まえるのに重要なポイントは歩数です。
これを間違えてしまったりするとバグリます。下手すると
ロム自体に異常をきたす場合がありますので注意しておきましょう。

間違えてしまったり、どうしようもなくなったらセーブをしないで
電源を切るようにしてください。


以下がシェイミを捕まえる方法です。

まず1人目の四天王の部屋に入り、入ってきた扉に向かってなみのりをします。
その扉の真下のところから歩数をカウントし右に200歩、下に363歩、右に722歩、左に18歩進みます。

ついたマスで探検セットを使い地下に潜ります。
潜ったらすぐに地上に戻り前に進んでください。
(動けなくなったらタウンマップ)


はなのらくえんにいるシェイミに話しかけ戦闘開始。
ゲットしたらそらをとぶ等で戻ります。

念のために、テレポートを使えるポケモンを
連れていくと安心だと思います。


一応紹介してみましたが、バグを利用した技なので
安全性については保障できません。
失敗するとデータが消えたり、ロムがおかしくなったり
するので、実行する場合は自己責任でお願いいたします。

posted by ポケモン at 21:24| ポケモン シェイミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルセウスの噂

アルセウスの噂

ポケモンシリーズはそれぞれ、レアポケモンというものが
存在していましたが、アルセウスほど噂が過熱したのは
なかったんじゃないかと思います。

このアルセウスは公式ポケモンではなく
バグによるものだといわれています。

そのため、アルセウスを手に入れるために、さまざまな
方法が噂されていますよね。過熱しすぎてガセネタを
流して楽しんでいる人もいると聞きます。

実際入手している人の多くは、改造に
よるものが多いと思いますので、通常のやり方では
捕まえることは難しいと思われます。

それでも、アルセウスが最強のポケモンと言われるように
その能力の高さから、改造という高いリスクを
おっても、手に入れたいという人が後を絶たないみたいですね。

今後映画の試写会やイベント等で
配布するかもなんて噂も出ていますが、公式には
まだ発表されていません。
ここまで話題になってるんだから、公式のポケモンとして
配ればいいのになぁなんて思ってる今日この頃です。

ロムが壊れる危険を冒してまで、アルセウスを手に入れようと
する人は減ると思いますし。
posted by ポケモン at 21:16| ポケモン アルセウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検索順位チェックツールseo-R
Yahoo!ブックマークに登録するはてなブックマークに登録するlivedoorクリップに登録するFC2ブックマークに追加newsingに投稿Buzzurlにブックマークこの記事をChoix!イザ!ブックマーク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。